総合案内 > 糸魚川市障害福祉サービス事業所等の紹介 > 地域活動支援センター
相談支援事業・地域活動支援センター  『地域生活支援センターこまくさ』 の紹介
こころのケアセンター(2階が支援センター) こまくさバタバタまつり こまくさ絵手紙サークル作品 調理実習 こまくさのマーク

『地域生活支援センターこまくさ』は、地域に住む障害をもつ人に様々なサービスを提供することにより、一人一人が願うライフスタイルを支援し、また地域住民との交流の架け橋となることにより、障害の有無を越えた地域住民の誰もの生活がより豊かなものになるような活動をしています。平成18年4月に開設された「糸魚川市こころの総合ケアセンター」の2階にあります。糸魚川市地域生活支援事業として、相談支援事業、地域活動支援センター事業T型を行っています。


バタバタ新聞のページへ バタバタまつりのページへ  バタバタまつり写真館へ
バタバタ新聞のページ バタバタまつりのページ バタバタまつり写真館


新着情報
こちらのスペースでは、随時新しい情報をお伝えしていきます。

平成29年12月29日 バタバタ新聞のページを更新しました。




利用できる方

 糸魚川市にお住まいのすべての方

よりきめ細かなサービス提供を希望される場合は、以下のとおりとなります

 支援センターに登録・面接可能な方
 支援センター登録のための判定会議において、利用を適当と認められた方


施設の職員

管理者兼相談支援専門員 1名(グループホーム兼務)、相談支援専門員 2名、
専門職員 3名(内、2名はグループホーム兼務)


サービス内容

 食事サービス(好望こまくさ「こまメシ」の購入斡旋)
 安心感の持てる場の提供(憩いの場)
 相談サービス(電話・面接)
 訪問サービス
 入浴サービス、洗濯サービス
 情報提供サービス(バタバタ新聞発行等)
 就労支援(就労支援事業所・公的機関との連携)
 家族支援(家族会事務局)
 自助グループ支援(当事者サロンの運営)
 サークル活動(絵手紙、パソコン、映画、カラオケ等)
 リラックリCLUB(登録の有無にかかわらず利用可能)
 イベント開催、参加(バタバタまつり、バリアフリー講座等)
 その他、必要なことを利用者と一緒に考えていきます


開館時間 相談支援事業 月曜日〜土曜日 9:00〜17:30
(面談・訪問は17:00まで)
地域活動支援センター事業 火曜日〜土曜日 9:00〜17:00

ただし、事業の内容により対応時間が異なりますので、お問い合わせください。


休 日 日曜、国民の祝日、12月30日〜1月3日

休館日及びその他臨時に休館する場合は、事前に案内いたします。


費用・必要なもの 利用者登録にかかる費用は無料

飲み物、入浴、洗濯、余暇活動等の費用は実費、内履き(必要と思われる方のみ)


利用の申し込みと手続きの順序
施設見学・説明

体験利用(仮登録)
 体験利用していただき、継続して利用したいかどうか、ご検討ください
  ↓
利用決定・登録面談・利用契約
 継続して利用したい際は、利用契約をさせていただきます。
 また登録面談にて、健康面、生活面、利用希望理由等を確認させていただきます。
    ↓
サービス提供開始


アクセス

 地域生活支援センターこまくさ
  (糸魚川市南寺町1−1−6 糸魚川市こころの総合ケアセンター2階)
  マップはこちら(ヤフー地図へジャンプします)


糸魚川市家族会の事務局を当センターが担当しています。家族会は、当事者の再発防止及び自立と社会参加に努めるとともに、家族間の親睦を深めながら偏見、差別のない住みよい地域を作ることを目的に活動しております(年会費2,000円、準会員費1,000円)。

▲トップへ
Copyright © 2003 Tsukushinosato Information Service