総合案内 > つくしファームひまわり畑TOP > ひまわり写真館

つくしファームひまわり畑の『ひまわり写真館』 H29


平成28年度の様子はこちら


H29.7.31(月) ひまわりの生育状況について
雨も落ち着き、気温も上昇したこの間、ひまわりの生育も進みました。
畑ごとに生育状況が異なりますので、以下に開花の状況(見込み)をお知らせします。

写真は左から順に、
県道沿い、第1ファーム、
第2ファーム、第3ファーム、第4(薬師堂)ファーム です。

県道沿いは満開に近い状態まで来ました。ほぼ見ごろとなっています。
第1ファームはまだまだで、お盆のころが見ごろになりそうです。
第2ファーム、第3ファームは8月5日(土)の越後ひまわり祭の時には咲きそろっていると思います。
第4(薬師堂)ファームは5〜8分咲きといったところでしょうか。
各ファームの位置については、本ページ下段のMAPを参照ください。

H29.7.21(金) ひまわりの生育状況について
お天気の日が多く、雨が少なく、開花が例年以上に読めない状況です。ひまわりの生育状況については、当方が想定していたよりも遅れています。例年ですと7月下旬から徐々に咲き始めるところですが、21日現在、県道脇のひまわりが数本咲いている、という状況です。
見ごろは8月上旬から中旬と予測しております。
写真は左から順に、
県道沿い、第1ファーム、第3ファーム、
第2ファーム、第2ファームのヤギさん、ヤギさんの説明
です。

H29.6.3(土) ひまわり植栽イベント
心配された天気も何とか持ち、時折日がさす中、今年も120名を超える大勢の皆様からご参加いただき、ひまわりの種をまきました。地域の皆様、企業団体の皆様が協力し合い、およそ25mの長さの畝を38本、50pずつの株間で、あっという間に植え終えました。
種を植えるだけでなく、墨画作家の笹川春艸先生からご寄贈いただいた「向日葵」という作品名の水墨画の展示、つくし工房のパンの販売、合同会社越後つくしの里・ひまわりソーシャルサポートネットのひまわりオイルの販売もさせていただき、いずれも好評でした。実行委員はそれぞれ、つくし工房の利用者が作ったひまわりのブローチをつけて奮闘しました。
今回植えた種は、7月の末から8月の初めに咲き、8月5日(土)に開催される「第7回越後ひまわり祭」のころには満開!(のはず)。どうぞお楽しみに。

H29.5.31(水) 諏訪保育園園児さんの種まき

つくし第2ファームの“ヤギさんのおうち”の横に、諏訪保育園の16名の園児さん(+3名の先生)が種をまいてくれました。元気のいい姿にスタッフも癒されました!
     

H29.5.29(月) 県道脇用地の耕うん
県道脇の用地に種を植える準備として、約2qに渡る耕うんをボランティアで実施していただきました。狭いうえに、途切れ途切れになっている中、段取り良くスピーディに耕うんしていただきました。誠にありがとうございました。



 


■ひまわり畑MAP


カーナビでお越しの方は、上越市南新保897-1(第2ファーム)か、つくし工房をめざしてください。

  つくしファームひまわり畑に関することは、つくし工房までお問い合わせください。
 〒943-0109 上越市北新保55-1
 TEL 025-520-3294  FAX 025-520-2582

▲トップへ
Copyright © 2003 Tsukushinosato Information Service